あの「ふわふわ焼き」が復活!!?

ちょっと恥ずかしいのですが・・・
私、じつは学生時代にお好み焼き研究会の会長をしていたんです(苦笑)

で、当時の彼女が広島出身の娘でして。

そして、その前につき合っていた彼女は大阪の娘でした(笑)

まぁ、そんなこんなの訳でして
自然とお好み焼きに対してはいろいろ精通してました。

大阪の彼女も広島の彼女もね
お好み焼きに対しての想いが、愛知県の人に比べると
とても尋常じゃないんですよね。

大阪の彼女は

「広島のはお好み焼きちゃう。
大阪のんがホンマのお好み焼きや。」

って言ってたし、かたや広島の彼女は

「大阪の人より、広島県の人の方が
お好み焼きを食べる機会が多いんよ。」

って言ってました。

まぁ、別に二股かけてたわけじゃなくて
タイムラグがあるからいいんですが(苦笑)

で、確かに彼女たちが作ったり
連れて行ってくれたお店のお好み焼きは
確かに美味しかったんですね。

それに比べて、愛知県のお店のお好み焼きは
なんかこう、粉っぽいというか。

もちろん愛知県のすべてのお店を
食べ歩きしたわけじゃないので
わかりませんが。

そこで、せっかくお好み焼き研究会をしてたわけですから

「粉っぽくないクリーミーな生地のお好み焼きは
できないものか。」

と、いろいろ試行錯誤を重ねてできたのが
ふわふわ焼きです。

岡崎では、このお好み焼きはサイドメニューの
№1でした。

あるお客さんなんかは、このふわふわ焼きが大好きでして
ある日友人を連れてきて最初にお好み焼きを注文したあと
その友人に

「ここね、焼き鳥も美味しいのよ。」

って説明してたぐらいです(苦笑)

名古屋コーチンの専門店なのにお好み焼きっていうのは
なんか場違いな気もするかと思いますが、これはまぁ
私の遊び心ということで(笑)

*現在ふわふわ焼きはメニューにはありません。

フッターメニュー
inserted by FC2 system