あなたが探している店はここかもしれない!「炭焼 ちきんかばぶ」栄で密かに営業中の焼き鳥店

新鮮な純系名古屋コーチンと伝説の焼き人

冒頭からこんなタイトルでなんですが、いや、まぁ新鮮な名古屋コーチンは
これは、これはもうそのとおりで問題はないのですが、
この「伝説の男」というのがですね、ちょっと気恥ずかしい訳でして・・・。

「何が伝説なの?」

と聞かれて、私も「さぁ、私にも分かりません。」とお答えするわけにも
いかないのでして、なんかね、それをどう説明しましても
「私ってこんなにスゴイんだぞっ」なんて、自慢してしまうことに
なりかねないわけですからね。

いや、もう、ホントにそんなたいそうなもんじゃありません。

なんでもそうですが、一時期まぁ、なんかのはずみで繁盛してた店が
たたんだりしますと、お客様の中でね、

「いやぁ、あの店はホントに美味しかった。もうあの料理が食べられないなんて
いやぁ、残念だ。」

みたいなことになるわけでして、お客様の頭の中で美味しさが膨らむとでもいうのでしょうか
もう食べられないわけですからね、名残惜しさも手伝ってか

「スゴイ名店だった」

みたいな評価になるのでしょうね、恐らく・・・・。

私は、まぁ、なんといいますか、地鶏の中では日本3大ブランドの1つと呼ばれています
「純系名古屋コーチン」というすばらしい素材を使って、その肉をカットして、串に打って
そしてそれに塩を振って焼いているだけですからね。

でも、まぁ、今申し上げたように素材がいいわけですから
そりゃ、まぁ、「美味しいか美味しくないか」ということになれば
美味しいということになると思います。

それで

「じゃあ、どれほど美味しいのだ。」

と尋ねられましたら、味を言葉にすることほど難しいことはないわけでして

「それじゃあ、まぁ、お口に合うかどうか分かりませんけど
よろしかったら、一度ご賞味いただけましたらと思います。」

と申し上げるしかないわけでして・・・。

フッターメニュー
inserted by FC2 system